« 日本には祝日が多すぎる(再)~休みなんて土日があれば盆と正月だけでいいよ | トップページ | 西武よ、菊池雄星を潰す気か »

「上海恐慌」の始まりだ

「史上最多の246の国・地域、国際機関が参加する中国2010年上海万国博覧会は30日夜、万博会場内の万博文化センターで開会式が行われた」そうです。

2005年の「愛知万博」が自分の居住する県にもかかわらず、行く気はしなかった(結局行かなかった)。

いまさら「万博」だなんて、誰が行きたがるのだろうか。

おそらくは、東南アジアからの観光客が主になると思われる。

このGWに、日本からも多くの人々が訪れるらしいが、その本意は理解できない。

「10月末の閉幕までの来場者数も1970年大阪万博の記録、6422万人を上回る過去最多の7千万人と見込まれている」そうだが、果たして実現できるのだろうか。

もしも、入場者数(利益)が予想を下回れば、うわさされている、支那のバブルがはじけるのではないだろうか。

図らずも、現在の世界経済を担っているのは支那だ。

「万博」でコケれば、そのまま、それは「上海恐慌」の始まりと思えるのだが、さて、どうなることやら。

|

« 日本には祝日が多すぎる(再)~休みなんて土日があれば盆と正月だけでいいよ | トップページ | 西武よ、菊池雄星を潰す気か »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「上海恐慌」の始まりだ:

« 日本には祝日が多すぎる(再)~休みなんて土日があれば盆と正月だけでいいよ | トップページ | 西武よ、菊池雄星を潰す気か »