« ソ連だって同じことをしてきたではないか | トップページ | 障害者は「このまま消えてなくなればよいのに」と願いながら毎晩眠るのです »

鳥谷が金本に潰されてしまった

阪神の鳥谷敬内野手は24日、広島18回戦(マツダスタジアム)で先発メンバーから外れ、2012年の開幕戦だった3月30日のDeNA戦から続けていた連続試合全イニング出場が667試合で途切れました。

六回には代打で出場し、遊撃の守備にも就きました。歴代3位の連続試合出場は継続で、1702試合に伸びました。

やはりね。メジャー志願していた鳥谷は、メジャーでプレーしたいわけではなく、金本がイヤだったのだろう。

私は、金本の現役時代をテレビで見てきましたが、特に優れた選手だとは、一度たりとも思ったことはありませんでした。広島からFA(確か)で阪神へ移籍したのも、広島内で嫌われていたことと思います。

きっと、阪神の新監督になり、主将である鳥谷に、いろいろ注文をつけていたろうと想像できます。

金本が阪神の監督に居座るのであれば、鳥谷はFAでも何でもよいから、他の球団に移籍すべきです。鳥谷の才能は、金本の比ではありません。

福留が伸び伸びプレーしているのも、自己中心的な性格が、金本監督と合ってのことでしょう。

しかし、金本は、何人の阪神の選手のヤル気を無くさせたことか。藤浪投手も潰されなければよいけど、きっとヤル気が出ないのだろうな、と思います。

|

« ソ連だって同じことをしてきたではないか | トップページ | 障害者は「このまま消えてなくなればよいのに」と願いながら毎晩眠るのです »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鳥谷が金本に潰されてしまった:

« ソ連だって同じことをしてきたではないか | トップページ | 障害者は「このまま消えてなくなればよいのに」と願いながら毎晩眠るのです »