« 2020年9月 | トップページ | 2020年11月 »

2020年10月

リニアを廃止にしてほしいけど本当にできるの

リニア中央新幹線の建設工事を巡り、大井川流域の住民らが30日午前、JR東海を相手取り、静岡県内区間(10・7キロ)の工事差し止めを求める訴えを静岡地裁に起こした。

南アルプスのトンネル工事で大井川の水量が減少したり、自然環境が破壊されたりすることを危惧。「十分な調査や住民への説明もないまま着工を進めようとしている態度を断じて許せない」と訴えている。

私は、リニア中央新幹線に反対です。ヒトが莫大なエネルギーを使って、時速500kmで移動する意味を問いたい。

皮肉にもコロナ禍で、リモートが増えてきました。仕事によっては、直接対面する意義もあるかもしれませんが少数派でしょう。

それに新幹線だって、時速360kmの営業運転を目指しているのですよ。リニアとの差は、時速140kmにすぎません。

司法は、世間常識とは乖離していますから、もしかしたら、工事差し止めになるかもしれません。国がもう莫大な工事費を使っていると主張しても、司法にはそんなこと関係ありません。

平気で原発を停止させるくらいですから。リニアもオリンピックも無くなって、静かな日本がいいなぁ。

| | コメント (0)

自由に学問をしてもいいけどデジタルと核の時代に歴史から学ぶことはもうありません

菅義偉首相は29日の衆院代表質問で、日本学術会議の会員候補6人の任命を拒否した問題に関し、学問の自由を保障した憲法23条に反しないとの認識を示した。

「会員らが個人として有する学問の自由を侵害し、会議の職務の独立性を侵害することになるとは考えていない」と強調した。早期の衆院解散・総選挙に消極的な考えも示した。

学術会議で自由に学問をしてもいいけどさぁ、歴史の研究とか文献の研究とかヤメてください。

核兵器保持が当たり前の今、昔のように大戦など起こりえません。歴史に学ぶと言うけど、デジタル機器も、新型コロナウイルスも、歴史上からは学べません。

今は、情報収集のスピード競争と、革新的な実用技術の開発の時代です。だから、理系の学者は、学術会議などで遊んでいるヒマはないのですよ。

理系の学者にも学会はあるそうですから、そちらを日本学術会議にしてはいかがですか。自分が理系人間であるからかもしれませんが、文系学者が大きな功績を残したなんて、寡聞にして知りえていません。

どころか、経済学者は、富裕層がさらに富めるような論文しか出さないではありませんか。経済商品の新商品開発なんてもう御免です。

人類が幸せになる研究は、理系からしか産まれません。

| | コメント (0)

「携帯電話料金の値下げ」を進めるならばガラケーの料金も値下げしてください

菅政権が掲げる“携帯電話料金の値下げ”を進めるため、総務省は新たな改革案をまとめた「アクションプラン」を公表しました。

「アクションプラン」は携帯電話の利用者が契約する会社を乗り換えやすくするために総務省がまとめた改革案です。第1の柱として「分かりやすい料金やサービスの実現」。

第2の柱として「公正な競争促進」。そして、第3の柱として「乗り換えの円滑化」を掲げ、具体的には契約者情報が記録されたSIMカードのかわりに「eSIM」という機能を普及させることや、乗り換え後でもメールアドレスを継続して利用できる仕組み作りなどを求めています。

「アクションプラン」ってまた横文字ですか。これも安倍政権の継承なのですね。

我が家の携帯は全てガラケーです。スマートフォンは高価な玩具です。私は、通話とメールという基本的な通信機能があれば充分です。

「携帯電話料金の値下げ」ならば、ガラケーの料金も値下げしてほしいですね。いちばん心配なのは、ガラケーが無くなり、全てスマートフォンになることです。

でも、会社に持たせられる携帯や高齢者は、まだまだガラケーの需要はあると思います。

もしかして、スマートフォンを普及させて、健康保険証や運転免許証などを、スマートフォンのアプリにしようとしてはいませんよね。

それでデジタル化はオシマイとなったら笑い話ですよ。

| | コメント (0)

正月三が日を全国出勤日にすれば自然と休暇も分散するよ

西村経済再生担当大臣は年末年始の休暇について、「1月11日までというのは、あくまで選択肢だ」と述べ、新型コロナウイルス対策としては分散休暇が重要だとの考えを示しました。

「休暇の分散が一番の目的であります。そのために11日までも選択肢にあるし、当然、さまざまな事業がありますので、それに応じて工夫しながら、対応していただければありがたいというふうに思います」。

西村大臣はこのように述べ、分散休暇が基本であり、国民全員に長期の連続休暇を求めるわけではないと強調しました。

官僚って東大出てるのにアタマ悪いんだなぁ。逆転の発想はできないのか。アタマが堅いからムリだろうなぁ。

正月三が日に休みが集中するのを避けたかったら、正月三が日を全国出勤日にすればよいではないか。誰も遠出をしなくなるよ。あとは、指示しなくとも、自然と休暇は分散するさ。

そこは、今回の提言通り、11日までの幅を持たせて休暇を自由に取り易くすればよい。経団連の会社だけでも守れば、大きな影響を及ぼすって。中小企業は放っておけばよい。まとまった休みが取れるような中小企業なんてありはしないよ。

オリンピックのために、いくつかの祝日を移動できたのだから、元日(祝日)くらい移動できるよね。官僚さんよ。

| | コメント (0)

なんとも身近な内容の所信表明演説でしたな、近く解散かな

第203回臨時国会が26日召集され、菅義偉首相は午後の衆院本会議で、首相就任後初めての所信表明演説を行った。

温室効果ガスの排出量を2050年までに実質ゼロにする目標を新たに掲げた。自民党総裁選で前面に出した「デジタル庁」創設や不妊治療に対する支援、携帯電話料金の引き下げへの決意も示した。

温室効果の最も高いガスは水蒸気です。工場や発電所やクルマがじゃんじゃん化石燃料を燃やせば莫大な水蒸気が発生しますよ。気候の偏向は、水蒸気と熱が原因ではないかと、私は思います。

「デジタル庁」を創設して、行政の統一デジタル化を目指すならば、日本行政OSくらいは作らなければと思います。私は、元大手電機メーカーのプログラマーですが、そんなに簡単に統一OSはできませんよ。

行政手続きだって、住民票を取得するのに、用紙に記入して捺印するくらい平気です。確定申告の手書きも、特に苦にしてはいません。携帯電話の料金も現状で満足していますよ。ただし、私の携帯はガラケーですけどね。

スマートフォンは高価な玩具なのに、玩具の使用料を国会が値下げせよだなんて、日本国民の民度を下げたいのでしょうか。携帯電話には、通話とメールの機能があれば充分ではありませんか。

もしかして、小さな成功を積み上げて、そろそろ解散でもあるのかな。

| | コメント (0)

ソーラーパネル発電よりも石炭火力発電のほうがよほど優れている

24日午後1時10分頃、福岡県みやま市瀬高町東津留に設置されていたソーラーパネル付近から出火し、ソーラーパネル45枚と付近の草の計約270平方メートルを焼いた。柳川署の発表によると、パネルは885枚設置されていた。けが人はなかった。出火原因を調べている。

ソーラーパネルから出火するとは思えない。変電器か蓄電池から出火したのだろう。スマートフォンの電池は、ほとんどリチウムイオン電池だから、出火する可能性は充分にある。昔はよく、ノートパソコンから出火していたではないか。

もちろん、リチウムイオン電池を用いた電気自動車からも出火する。もっとも、いちばん売れ筋のプリウスとアクアの主要車種はニッケル水素電池だから安全だ。

もう、景観と環境を悪化させるソーラーパネルはヤメて、石炭火力発電にしたほうがいいよ。石炭なら埋蔵量がふんだんにあるし、埋蔵地も偏っていない。二酸化炭素の濃度が増せば、植物の飼育も良くなり、収穫は増えることだろう。

私の寿命も長くないから、最後くらいは自然な社会で生きていたいものだ。

| | コメント (0)

「10万円給付」の効果を疑問視するのならばなぜ消費税減税の効果を検討しない

麻生太郎副総理兼財務相は24日、新型コロナウイルス対策の一環として国民1人あたり10万円を配った特別定額給付金について、「その分だけ(個人の)貯金が増えた」と述べ、消費を喚起する効果は限定的だったとの見方を示した。福岡市で開いた自身の政治資金パーティーで語った。

麻生氏は講演で「(個人の)現金がなくなって大変だというのでこの夏、1人10万(円給付)というのがコロナ対策の一環としてなされた」と説明。その上で、給付金の効果について「当然、貯金が減るのかと思ったらとんでもない。その分だけ貯金が増えました」と主張した。

さらに「カネに困っている方の数は少ない。ゼロじゃありませんよ。困っておられる方もいらっしゃいますから。しかし、預金・貯金は増えた」と重ねて強調した。

「10万円給付」の効果を疑問視するのであれば、なぜ消費税減税の効果を検討しない。

スーパーのレジとかが、現在の軽減税率の計算機能が入っていたとしたら、消費税を時限的にゼロにすればよいではないか。なんとかキャンペーンに回すカネを社会保障の方へ回せば大丈夫だろう。消費税が減税されたから、預金が増えることはないと誰でもわかる。

「カネに困っている方の数は」少なくないよ。「カネに困っていなかった」ら、働かないよ。「カネに困っているから」イヤな仕事でもムリしてしているのさ。

国会とは違うんだよ。

| | コメント (0)

子供のいじめよりも大人のいじめを調査したほうがいいと思うけど

全国の小中学校・高校などが2019年度に認知したいじめは前年度比6万8563件増の61万2496件で過去最多だった。文部科学省が22日に公表した問題行動・不登校調査の結果で明らかになった。

文科省は「積極的に把握しようとする動きが広がったため」と評価する。ただ、被害者の安全が脅かされたり、学校へ通えなくなったりする「重大事態」は121件増の723件と過去最多を更新し、早期対処し切れていない実態も浮かぶ。

子供のいじめばかり調査していても何の解決にもならないよ。子供は大人のマネをするだけ。大人のいじめから対策を講じないと。

私は、いくつかの職場で人間関係を体験しました。一般に会社と言われる中には、どんな小さな会社でもいじめはあります。大きな会社になると、同僚内のいじめはもちろん。仕事でヘマをすると、ヒドいと「オマエなんてヤメさせてやるから」と言われたこともありました。小さな会社だと、いじめが固定化してしまいますから。

まぁ、大人のいじめは無くならないから、子供のいじめも無くならないでしょう。

あと、私はスマートフォンを持っていませんから、ネットのいじめがどうかはわかりません。

| | コメント (0)

ハッキリ「旅客機の完成品を造る技術が無かった」と言いなさいYS-11の方がマシ

三菱重工業が国産初のジェット旅客機スペースジェット(旧MRJ)の開発を事実上凍結する方向で最終調整していることが22日、分かった。新型コロナウイルスの流行で、航空需要の回復が当面見込めないと判断した。

なんだ、納期を延ばして不具合を起こして、結局は完成品を造る技術が無かったわけだ。でも、旅客機もできないとすると、将来、国産軍用機ができる見込みは無いってことか。

スペースジェットの試作品よりも、YS-11のほうが優れているわけですか。私が最初に乗った旅客機はYS-11でした。「こんなプロペラで本当に飛べるのか」と恐る恐る乗りましたが、見事なフライトでしたよ。

私の想像するに、不具合が出たのは電子部品で、おそらくは、電子制御のプログラムが杜撰だったのでしょう。まぁ、ボーイング社ですら不具合があったのですから、無碍に非難するつもりはありませんけど、

人の命を預かるわけですから、しっかりしてください。先日の東証の障害も、メモリの不具合ではなく、予備に切り替えるプログラムに不具合があったのだと思われます。

クルマの電子制御も不安だなぁ。

| | コメント (0)

共通テストで「情報」だなんて、どんな問題が作成されるのだろう

大学入試センター試験の後継として来年1月に初めて実施される大学入学共通テストの出題教科に、大学入試センターが令和7年から「情報」を新設する案をまとめたことが21日、関係者への取材で分かった。

現在の中学2年生が高校に入学する4年度に高校の新学習指導要領が施行され、プログラミングなどを学ぶ「情報I」が必修となる。

センターはこの世代が大学受験を迎える7年1月の共通テストの教科・科目を検討。「外国語」「国語」「数学」などと並ぶ教科として、「情報」を新設することにした。センターの方針を踏まえ、文部科学省が来年夏に最終的に決定する。

センター試験では、数学の選択科目に「コンピュータ」があるし、数Bの選択問題に「確率と統計」がある。けど、学習指導要領に必修科目として「情報」ができたのならばしょうがないかもね。

今年の数Ⅰ・Aの「データーの分析」に、長ったらしい、短時間では焦ってしまうような問題が出たけど、「情報」って、どのように問題を作成するのか見当もつかない。

果たしてそれが、時間制限の中で解くのにふさわしい問題なのか疑問である。それ以前に、高校で「情報」を教えられる教員が充分にいるのか疑われる。

プログラミングなんて適正がある。数学さえ敬遠されて、日本は文系社会だ。いったいどうなるやら。

| | コメント (0)

勤務管理をICカードでだなんて「働き方改革」は労働を時間で測るのですか

河野太郎行政改革担当相は20日の記者会見で、国家公務員による長時間労働の改善に向け、PASMO(パスモ)などのICカードを活用した勤務時間管理システムの試行を内閣人事局で始めたと明らかにした。

令和2年度中に財務省、3年度に環境省が導入予定とした上で「全省庁に採用してもらえるよう閣僚の皆さんに働き掛けたい」と意欲を示した。

システムは、事前に登録したパスモなどのICカードやスマートフォンを入退庁時に、専用のカードリーダーにかざすことで自動的に勤務時間を管理する仕組み。河野氏は「働き方改革のツールとして非常に有効だ。勤務超過の是正につなげたい」と述べた。

また労働を時間で測るのですか。

ICカードによる管理だそうですが、同僚にお願いしたりと、いくらでも抜け道はあるような気がしますがね。

私が90年代初頭に勤務した会社では、社員証にICチップが入っていて、入退時にカードを通すのですが、フレックスタイム制もあり、勤務簿管理は、かなり楽になったと思われます。

それでも、同僚にカードを渡して、自分は昼から出社するとか、一部ではありましたが、不正があったのは事実です。

でもね「働き方改革」を、長時間労働の是正が一丁目一番地のようにすると、人は労働を時間で測られるようになりますよ。

一定の仕事を根詰めてやるよりも、ダラダラとしたほうが、ストレスは少ないのではないでしょうか。

日本社会は既にそのようにできているのです。

| | コメント (0)

押印廃止は評価しますがそれがデジタル化のゴールではない

加藤勝信官房長官は19日の記者会見で、確定申告などの税務手続きについて、押印廃止を検討する考えを明らかにした。

「納税者の利便性向上の観点に鑑み、財務省で見直しの検討が行われている」と語った。

国税通則法には、各種の税務書類に押印を求める規定がある。これに関し、加藤氏は「政府全体として不要な押印は廃止するという方向で検討を進めている」と指摘。その上で「具体的には来年度税制改正のプロセスで検討が進められる」との見通しを示した。

押印廃止は評価するけれども、確定申告って全ての国民がするわけでなく、申告者も年1回のことですよね。

菅政権は小さな成功ばかりを狙っているような。デジタル化の本質って、もっと広範囲にあると思います。

心配するのは、全ての証書がスマートフォンのアプリになることです。私の携帯はガラケーです。ガラケーの方は一定数居るでしょうし、携帯電話を持たない方もいると思われます。

私は、元プログラマーですが、21世紀からのIT技術の進歩は、2005年くらいまでで、その後の技術は、あってもなくてもよい広告表示など、何が進歩したのかわかりません。

昔のホームページは、あんなにうるさくなく、サクサク動いた。

| | コメント (0)

道路の陥没だなんて都市部特有の事象だと国土交通省はハッキリ言ってくださいな

東京・調布市の住宅街で、道路の一部が深さ5メートルほど陥没しました。

18日正午すぎ、調布市東つつじヶ丘で「道路が陥没している」と近くの住民から通報がありました。警視庁によりますと、市道の一部に深さ5メートル、幅4メートル、縦2メートルほどの穴が開いたということです。

現場は京王線・つつじヶ丘駅近くの住宅街で、けが人などは出ていません。陥没の原因はわかっていませんが、近くでは外環道の大規模な地下トンネル工事が行われていて、工事を主導するNEXCO東日本が、近隣の住民を避難させるなどして原因を調べています。

私も居住している地方では、道路の陥没だなんて災害時以外は起こりようがありません。こういう事象は、都市部でしか起こらないと、国土交通省はハッキリ述べていただきたいものです。

特に、首都圏と地方では、生活スタイルから何から、全てが違いすぎます。私も若い頃は、都市部に電車通勤して、大都市へ出張などしていましたが、今となっては、遠い昔の夢物語です。

今では、クルマでスグのところに通勤しています。年のせいもあるでしょうが、付き合う者も少なくなって、静かに生活しています。逆に、人混みが怖くなってきたほどです。

首都圏特有の事件には「こういったことは地方では起こりません」と明言してください。

| | コメント (0)

仲介業者が儲かるキャンペーンなんて利用する気にもなりませんよ

新型コロナウイルスで打撃を受けた飲食店に対する政府の支援策「Go To イート」キャンペーンが始まって2週間が過ぎた。

だが、オンライン予約サイトの手数料など新たな負担が必要で、参加に二の足を踏む店も少なくない。制度運営に混乱もあり、登録店側も戸惑いを隠せない。

「手数料を考えると利益が出ない」とこぼすのは千葉県内の洋食店の男性経営者(37)。利用を検討したグルメサイトは、キャンペーンの予約客1人当たり200円の手数料を支払う仕組みで、「店の客単価は安く、割に合わない」という。手数料を引き下げた別のサイトは月決めの利用料が高くなり、踏み切れないでいる。

キャンペーンに興味は無いけど、グルメサイトなど仲介業者が儲かるのでは賛同できません。商品券などの制度になったとしても、全ての飲食店で利用できるわけではないので、バカらしくて買う気にもなれません。

また、私の携帯はガラケーなので、みなさんのようにスマートフォンから気軽に予約することもできませんし、単価が安く気軽に入れる店などに、わざわざ予約などしないでしょう。

何かデジタル化はしているけれども、使い勝手の悪いキャンペーンが続いているような気がします。

| | コメント (0)

今のままの運転免許証ではダメなのですかマイナンバーカードは財務に留めてください

政府は運転免許証の管理システムを全国で順次、一元化する方針を正式に発表しました。免許証とマイナンバーカードの一体化も進め、早ければ2026年に実現させたいとしています。

運転免許証の管理システムやマイナンバーカードなどをめぐって、16日午後、河野行政改革担当大臣と平井デジタル改革担当大臣、小此木国家公安委員長が会談しました。

会談では47都道府県の警察当局が個別に運用している管理システムに「クラウドサービス」を導入し、2022年から全国で順次、一元化していく方針を確認しました。一元化によりコスト削減が見込めるほか、運転免許証の発行・更新を全国どこでも行えるようになります。

私は、マイナンバーカードに電子証明証を入れていませんし、今後も入れるつもりはありません。

現状の、市町村の中心にある警察署に、免許更新センターが設置されているではありませんか。それでいいではないですか。

免許証も今のままでいいではないですか。身分証明証として手軽に使えますし、給付手続きなどで、カラーコピーくらいコンビニでできますよ。

「クラウドサービス」なんてうまくいくのでしょうか。マイナンバーカードは財務に関連したことだけの利用に留めてください。

| | コメント (0)

マイカーの高速道路料金くらいキャンペーンに頼らずに自前で払えよな

このままではあっという間に予算が足らなくなるのでは? というほど利用者急増中の「Go To トラベルキャンペーン」。

これまでマイカー利用で発生する高速道路料金は対象外となっていたが、2020年9月18日の利用分から、宿泊とセットにすることでキャンペーン対象となるサービスが開始された。

マイカーの高速道路料金くらい自前で払いなさいな。

私のクルマは、シンプルな軽自動車で、ETCもナビも付いていません。先の5月に、愛知県から大阪府まで、独りでクルマに乗って行きましたが、一部高速道路を使っただけで、ほぼ一般道路で行きました。

ホテルも、ビジネスホテルよりは少し格上のところでしたが、素泊まりで、宿泊料金は、五千円弱でした。ホテルのキャンペーンのおかげでした。

トラベルキャンペーンは、聞くところによると、高額なものに人気があるそうですね。宿などは、質素なものを探せば、安いところはいくらでもあると思います。

皆さん、旅が目的ではなく、お得感満載で、おカネを使いたいほどカネが余っているのでしょう。私は、高齢の域で、非正規雇用で働いている貧困家庭なので、一般道を走り、安い宿に泊まるのがやっとです。

キャンペーンに乗るのはよいですが、そこへ行く目的はあるのですか。

| | コメント (0)

航空機ってそんなに身近なモノかなぁ、日本に航空会社は一社でよい

三井住友銀行など大手4銀行と、政府系の日本政策投資銀行は14日、全日本空輸の親会社であるANAホールディングスに対し、返済を後回しにできる「劣後ローン」で計4千億円融資する方針を固めた。

劣後ローンの一部は資本とみなされるため、ANAの財務基盤の強化につながる。新型コロナウイルスによる航空需要の低迷は長期化が避けられず、官民の金融機関が足並みをそろえてANAの経営を支える。

航空機って、身近な存在だろうか。どっこい、特別な存在のはずだ。

化石燃料をふんだんに燃やして、移動すべきモノってどれくらいあるだろうか。旅行を飛行機で行かなければならないの。海外とは、人的交流は要人のみにして、あとは貨物便だけで事足りるよ。

ハッキリ言えば、日本に航空会社は日本航空だけでいいよ。競争なぞしなくともよい。燃料費と技術に見合った価格を設定すればよい。

私は、二酸化炭素悪玉論者ではありませんが、化石燃料を燃やすことには抵抗があります。石炭ならいいけどね。

庶民は、近隣市町村で暮らせばよいのです。物流は発達していますから、スーパーやホームセンターやドラッグストアで充分でしょう。

人類は、我欲を捨てて、化石燃料の有効活用に腐心しましょう。

| | コメント (0)

ノーベル賞のうち経済学賞だけは世の中に貢献しているとは思えない

スウェーデン王立科学アカデミーは12日、2020年のノーベル経済学賞を、競売(オークション)理論の発展に貢献した米スタンフォード大のポール・ミルグロム教授と同大のロバート・ウィルソン名誉教授の2氏に授与すると発表した。適切な落札価格を導く理論の発展に尽力したことが評価された。

ノーベル賞には夢があるが、経済学賞だけは、特に世の中を明るくする賞ではないような気がする。文学賞や平和賞も政治的要素が絡んでいるようではあるが、一応、その作品や活動により、世の中のためにはなっているわけだ。

しかし、経済学賞って、一部の層に貢献したかもしれないが、経済学賞受賞者が、その後、画期的な経済理論を発展したことを寡聞にして知りえていない。どころか、受賞した理論が、後に、役に立たないとわかったり、受賞後、活動を止めてしまった者だっている。

私は、元プログラマーですが、経済学理論とは、ソフトウェアのアルゴリズムのようなものだと思っている。画期的なアルゴリズムは、プログラムを飛躍させる。

果たして今回の受賞が、それに値するほどのものなのか、私にはわからない。

| | コメント (0)

全国統一デジタル教材ができたときから日本の学力低下が始まる

政府がITやAI(人工知能)などを活用した学校授業に補助金を出す事業を巡り、都道府県の取り組みに大きな差があることが分かった。

大阪、愛知など13都府県の公立校で補助金採択が100校を超える一方、和歌山県はゼロ、長崎など33道府県で100校未満だった。

新型コロナウイルスの感染対策で教育のデジタル化が注目される中、政府は学力格差にもつながりかねないとして危機感を強めている。

政府が支援するのは、小中高校などの授業でのIT活用で、「EdTech(エドテック)」と呼ばれる。児童・生徒が試験問題で間違った原因をAIで解析し、習熟度に応じて最適な教材を提供する。

デジタル教材って、そんなに素晴らしいのですか。

私に言わせれば、高校生の受験対策ならば、デジタル教材や講義を受けるよりも、自分で、優秀な参考書や問題集をこなしたほうが、よほど効率的だと思います。

また、小学生がデジタル教材のAIから自分が間違ったところばかりやらされたら、学習意欲は必ず低下すると思います。

中高では、英語は英会話に変わったから、NHKラジオ講座を収録して、繰り返し聴くほうがいいでしょう。

デジタル教材にすると、学力格差が拡がらないか心配です。

| | コメント (0)

「Fランク大学」も「私立文系」もさほど変わらないと思うけどなぁ

コロナ禍で影響を受けた高校3年生らを支援する、新たな給付金制度の話が持ち上がっている。

公明党が政府に提言したのは、大学受験を控えた高校3年生らに一律2万円の「受験生等支援給付金」を支給するというもの。対象となるのは浪人生を含む約126万人で、総額380億円を想定。予備費を活用し実現を目指している。

これに対し麻生大臣は「この4月に拡充された高校生の就学支援金が支給されているという事実もあるので、よくよく留意しなければならない」との考えを示した。

去年5月、低所得世帯の学生を対象に大学を無償化する法律「大学等就学支援法」が成立し、今年4月から支援が始まっている。こうした高等教育無償化をさらに拡大すべきという意見もある一方、2ちゃんねる創設者のひろゆき(西村博之)氏は「Fラン大学無償化は税金の無駄」と主張する。

私は「Fランク大学」も「私立文系」も、さほど変わらないと思います。両者に共通するのは「大学で研究する気はない」「楽に卒業できる」です。

けど、日本社会は文系社会。文系を卒業して、そこそこの企業に就職して、出世コースに乗れば、上級国民ですよ。理系なんて、専門分野で必死に研究して卒業したとしても、その分野の研究員として、そこそこの企業で研究ができるなんて、夢のような話ですから。

まぁ、弁護士志望の法学部生は別としておきましょうか。

| | コメント (0)

ANAよ副業で確実に稼げるのは日雇いの肉体労働くらいだよ

全日本空輸(ANA)が社員の副業範囲を大幅に広げる方針を固めたことが9日わかった。従業員が勤務以外の時間を活用して、ほかの会社とも雇用契約を結べるようにする。

新型コロナウイルスの影響で航空需要が落ち込む中、収入の増加やスキルアップにつなげる狙いで、実現すれば大手航空会社では初となる。労働組合側に方針を示した。詳細は今後詰めていく。

ANAはこれまで、勤務時間外に家庭教師をするなど個人事業主の立場での副業は認めてきたが、あまり浸透していなかった。今回の案ではANAで働きつつ、ほかの会社ともアルバイトやパートなどとして雇用契約を結べる。

副業で確実に成功するには、日雇いの肉体労働しかないよ。

私は、15年前からフリーランスとして家庭教師をしていました。そのときに、副業としてパソコンサポートをしていましたが、収入はわずかなものでしたよ。

家庭教師もフリーランスが成り立たなくなりました。昨今は、どこかの業者に登録しなければ、とてもではありませんが、仕事にありつけません。ありつけたとしても、稼ぎはピンハネされ、収入は減ることになります。私は、家庭教師をあきらめて、近所の鉄工所で、非正規雇用で働いています。

そんなに簡単に副業と言わないでください。本業がキチンとできたら優良社員です。副業なんて要りません。

私の知る限り、副業ではなく、短時間肉体労働のアルバイトを掛け持ちしているのが現状だと思われます。

| | コメント (0)

スーパーコンピューターでも進路の予報を大きく外したキチンと使いこなせていたのか

本州直撃の可能性も指摘されていた台風14号は10日、本州に上陸せず、進路を徐々に南寄りに変えた。

気象庁によると、進路が変わってきた原因は、太平洋の上空に現れた「空気の渦」にあるという。

8日ごろまでは台風の中心が通る可能性の高い区域を絞り込めていなかった気象庁だが、9日朝には台風の進路は「やや南寄りになって伊豆諸島付近を通過する見込みに変化してきた」と発表した。

同庁予報課の杉本悟史主任予報官によると、台風の東方向、太平洋の上空にある冷たい低気圧の影響で上空に反時計回りの空気の渦が生じているといい、この渦が、台風14号を巻き込むように南に引き寄せようとしているという。

いろいろ言い訳があるかもしれませんが、スーパーコンピューターを利用して予想をしているのに、これだけ外すとは理解に苦しみます。

予測ソフトのパラメータに、必要十分な情報を入力していたのでしょうか。「反時計周りの空気の渦」ってズバリ低気圧のことでしょう。どうして低気圧の出現と認めない。それに、これだけ発達する予想も無かったと思う。

気象庁は、気象予報もできるプログラマーか、プログラムもできる気象予報士のどちらがいるのでしょうか。

| | コメント (0)

日銀が「デジタル通貨」だって?クレジットカードでデジタル決済は充分です

日本銀行は、紙幣に代わる「デジタル通貨」の実証実験を来年度から始めると発表しました。

デジタル通貨をめぐっては中国がデジタル人民元の実証実験を進めているほか、アメリカのフェイスブックが「リブラ」と呼ばれるデジタル通貨の発行を計画するなど、世界中で開発が進められています。

こうしたなか、日銀は9日、デジタル通貨に関する取り組みの方針を示し、来年度の早い時期に実証実験を行うと発表しました。

現時点では「デジタル通貨を発行する計画はない」としていますが、環境を整備し、民間事業者や消費者が参加する形での実験も視野に検討を進めていくとしています。

「デジタル通貨」?イメージが沸かないなぁ。やはりスマートフォンのアプリでするのですか。なんか「携帯料金を下げるから皆スマートフォンを所持利用しなさい」とでも言いたいのか。

私の携帯はガラケーです。スマートフォンは玩具ですから、あんな高価で維持費の高い玩具を利用する気はありません。

「デジタル通貨」が実現されたとして、また不正利用されるのがオチなのでは。「デジタル通貨」なぞなくとも、クレジットカードで、充分にキャッシュレス決済はできますよ。

それに、小規模小売店なんて「デジタル通貨」のための決済の機材を購入する余裕はないでしょう。

近所のスーパーなど、独自のチャージができるカードを活用していますよ。

「デジタル通貨」だけになり紙幣が無くなったら寂しいでしょう。

| | コメント (0)

複雑な電子制御はクルマを暴走させかねない、被告は役人気質で保身に走っただけさ

東京・池袋で昨年4月に起きた乗用車暴走事故で、犠牲になった松永真菜さん=当時(31)=と長女莉子ちゃん=同(3)=の遺族が8日、東京地裁の初公判後、都内で記者会見し、無罪を主張した旧通産省工業技術院の元院長飯塚幸三被告(89)に対し「私たち遺族の無念や2人の死と向き合っているとは思えず、ただただ残念だ」と悔しさをにじませた。

会見には夫の拓也さん(34)と、真菜さんの父上原義教さん(63)が出席した。拓也さんは、法廷で飯塚被告が謝罪した際、視線が合わなかったと明かし「私を見ているわけではなく、誰に向けて謝っているのだろうと感じた」と話した。

一般論として、複雑に電子制御されたクルマは、搭載ソフトウェアの不具合で、予期せぬ動作をしてもおかしくはない。ただし、今回の事件のように、大暴走するようなことはないと思われる。東証障害とは違って、大きなエラー処理はキチンとなされているはずだ。

弁護側は、電子制御の脆弱性を取り上げて、被告は、役人気質で保身に走ったと考えられる。

ちなみに、私のクルマは、シンプルな軽自動車で、ハイブリッドでもないし、ETCもナビもついていない。今はやりのスマートアシストもついていない。クルマは、出発点から目的地へ、安全に運んでくれれば、あとは何も要らない。

今回の事件は、高齢ドライバーの運転と共に、過剰な電子制御を戒めてもらいたい。

| | コメント (0)

ツイッターて公的メディアなのですか、自民党の議員って英語ができましたっけ

菅義偉首相がトランプ米大統領夫妻の新型コロナウイルス感染を受け、ツイッターに投稿したお見舞いメッセージに対し、7日の自民党外交部会で「英文のレベルが低すぎる」と苦言が相次いだ。外務省の担当者は「サポート態勢を組んで対応する」と低姿勢だった。

問題になったのは、3日朝に首相の個人アカウントで発信された文章。夫妻の感染を知り「心配した」とする英文が「I was worried」と過去形になっており、出席議員は「今は心配していない、という意味に受け取られる」と指摘した。「日本語を自動翻訳したような文章だ」との酷評も上がった。

ほう、自民党の議員が英語に通じているとは知らなかった。東大法学部出身でも、英語ができない議員は相当数いると思っていたのに。

でもね、ツイッターって公的メディアなのですか。私の携帯はガラケーなので、ツイッターとは戯れていませんが、テレビ番組で、ツイッターの日本語を見ていると、とてもマトモではない。日本語も乱れているのですよ。

電子メールを送信するのと、ツイッターで発言するのとは、信頼性が違うでしょう。

私は毎日、全国紙の主要記事に目を通していますが、もう新聞をキチンと読む者は少数派でしょう。

だから、ツイッターなどが、あたかも公的声明になってしまう。

文章を毎日読んでいる日本人って、いったいどのくらいいるのだろう。

| | コメント (0)

小中学校はデジタル教科書って安易すぎるランドセルもデジタル仕様にしないと

平井卓也デジタル改革担当相は6日の閣議後記者会見で、小中学校で使う教科書を原則デジタル化すべきだとの考えを示した。

2日に河野太郎行政改革担当相を交えた3者会談を行い、萩生田光一文部科学相に提案。国が進める1人1台のパソコン配備などの環境整備を前提に「デジタルファーストは時代の要請だという共通認識を持てた」と明らかにした。

デジタル教科書は大学生を対象にすればよいと思う。単価が高いし、主に調べるためか、単位を取るためだけに買っているからだ。

小中高生のデジタル教科書には賛同しない。高校生でできる生徒ならば、教科書など使わずに、優良な参考書で学習するだろう。小中となると、教科書中心で、読み込むものだから、タブレット端末で事足りるだろうか。

書き込みをしたり、印をつけたり、自分なりの教科書にしようとすると、やはり紙の教科書がよいだろう。

電子書籍を出版している作家も、キチンとした書斎を持っている。デジタル書籍は、いずれ消えるだろうが、紙の書籍は何十年と残る。私も、若い頃に読んで感銘を受けた本は残してある。

政府の主張が通り、小中学校がデジタル教科書になったら、小学生にランドセルは要らない。

| | コメント (0)

給付金の不正や預金口座の不正や農畜産物の盗難などが「ニューノーマル」なのか

埼玉県内で果物や家畜の盗難被害が相次ぎ、生産者らが対応に苦慮している。

県は柵や防犯カメラを設置するよう求めているが、新型コロナウイルス感染拡大に伴う販売減が直撃する農家にとって、自前の対策は容易ではないのが実情だ。

家畜の盗難に関しては、盗みに入った際にウイルスが持ち込まれ感染症が発生する可能性もあり、関係者は神経をとがらせている。

ウチは小さな田畑があります。スイカなど大きなモノを栽培する際には、カラスにやられないかと腐心しています。それでもやられた場合は「しょうがないか」と自分を納得させるだけです。

しかし、盗まれたとなると、あきらめがつかないと思います。自分で食べる分だけ栽培しているのですが、小さな畑なのか、盗難に合ったことはありません。

私は、近所の小さな鉄工所で非正規雇用で働いていますが、完成品を仮置き場に積んでいますが、社会が荒むと、窃盗集団が来やしないかと心配です。

給付金の不正受給や、預金口座の不正引き出しや、農畜産物の盗難や、金属の盗難など、働かないでカネを得るのが「ニューノーマル」なのでしょうか。

私は、貧しくとも、正しい生活を続けてゆきたい。

| | コメント (0)

入試様式を変えるなよできる受験生は教科書ではなく参考書の自習で自分を磨いているのだ

新型コロナウイルス禍の影響を受け、多くの大学が来年度入学の大学入試で個別試験(2次試験)の実施方法を変更する方針だ。

試験会場での感染を防ぐため、筆記や実技の試験をとりやめる大学が出たほか、長期の休校に伴う学習の遅れに配慮し、出題範囲の縮小や選択式問題を導入する動きも目立つ。

しかし、こうした大学側の配慮を踏まえても、受験生の不安は払拭しきれず、志望動向には大きな影響が生じている。

難関大受験生は、学校の授業なぞに頼らない。たいていは、今頃は、受験範囲を全て自習で済ませて、あとは志望校の傾向に沿った勉強をして、年が明けたら、心身の状態を良好にするのに努めるはずだ。

コロナによる休校か何か知らないけど、教科書は配られているし、自分で勉強すればよいわけだから、入試様式を操作すべきではない。

まぁ、できるヤツらは教科書など開いたことがなく、優良な参考書で自習して自分を磨いているさ。だから、試験範囲を削られるよりも、入試様式を変えられるほうがよほど不安だと思われる。

高校の中堅校は知らないが、進学校の生徒は、学校なぞアテにしてやしない。学校に頼る(信ずる)者ほどバカを見るのが公立進学校の傾向である。

ハッキリ言えば、学校なんて邪魔なのです。ただただ高校卒業の資格を得るだけなのです。

| | コメント (0)

キャンペーンなんて首都圏だけを対象にすればよかったのに地方は静かに暮らしたいの

政府の観光支援事業「GoToトラベル」に東京都が追加されてから初めての週末を迎えた3日、各地でにぎわいが見られている。

羽田空港の出発ロビーには、各地へ向かうため、スーツケースを持った家族連れなどの姿が見られた。

北海道へ向かう都民「ギリギリ(GoToの対象に)なるかならないかのところで計画を立てていたんですが、今回なったので、よし行こうというふうにしました」、「いろんなところを回るのが楽しみ」。

私の感覚では、旅とは、行きたいところがあって、行きたくなって、充分な予算があって、初めて実現するものです。キャンペーンだからと、さぁ旅行に行こうと、出かけられるなんて、なんという家計の余裕さなのでしょうか。

東京都がキャンペーンに入れられて、初めての週末にドカンと増えるなんて、東京都民って、一極集中するだけあって、さぞ裕福なのでしょう。こんなんだったら、キャンペーンは、逆に東京都だけに限定すればよかったのに。

ココで何度も書いてきたけど、首都圏と地方とは、価値観など全く違うから、首都圏を特区にして、日本から外したほうがよいと思います。

地方では、国土を守って、農林漁業に従事する者がたくさんいます。土地を守るなんて、首都圏ではわからないでしょう。

テレワークや在宅勤務が浸透しようが、首都圏一極集中は変わらないよ。国を守るとは土地を守るってことだから、彼らにはわからない。

| | コメント (0)

菅政権になってからスマートフォンありきだ行政の手続はQRよりもハンコのほうがマシだ

政府の観光支援事業「Go To トラベル」の利用者に配られる地域共通クーポンに参加した約13万店のうち、スマートフォン対応の電子クーポンが使えるのは半数程度であることが2日、観光庁への取材で分かった。

ツイッターでは「地方ではほぼ紙クーポンしか使えない」「使えないなら意味がない」と不満が噴出している。クーポンは紙の商品券と電子クーポンの2種類あり、どちらを配るかは旅行業者が決める。旅行者自身は選べない場合も多い。

スマートフォンの扱いに不慣れで、利用者への説明が難しいと考える高齢の経営者らが電子クーポンを敬遠するケースがあるという。

電子クーポンに指定され、スマートフォンを持ってなかったらどうするのだろう。私の携帯は、ガラケーです。私の母の携帯も、ガラケーです。友人の父の携帯も、ガラケーです。まだガラケー利用者は一定数います。そして私は、絶対にスマートフォンなる高価な玩具を持つつもりはありません。

菅政権になってから、支援事業は、まずスマートフォンありきです。そんなに現金がいけませんか。そんなにQRコード決済は迅速なのですか。

あんな高価な玩具で、カネが移動してしまうなんて、どこかおかしいと思いませんか。そのうちに行政手続きも、QRコードでするのでしょうか。それならばまだ、ハンコのほうがいい。

携帯料金を下げるよりも、高価な玩具を国民に所持を義務づけて買わせるな。

| | コメント (0)

東証障害で不具合を出したのは富士通の子会社だ本社は何もしていない

東証で1日に発生したシステム障害で、故障が発生した株式売買システム「アローヘッド」を納入した富士通は、東証と連携して詳しい原因の究明を急いでいる。

アローヘッドは、富士通が開発し、2010年1月に稼働した。世界トップクラスの処理速度を持つとされ、注文件数の急増に応じ能力を増強。現システムは19年11月に全面刷新したばかりで、1年足らずで障害が起きたことになる。

東証によると、障害は共有ディスク装置のメモリー故障が引き金。故障に備え、もう1台用意してある予備装置への自動切り替えができず、富士通が解析を進めている。

東証の障害は、富士通の不具合ではなく、富士通の子会社の不具合なのです。日本社会はそうなっているのです。

私は、大手電機メーカーの半導体部門(東芝メモリみたいなもの)で、主に基本ソフトの部品を作成していました。

企画・立案するのは本社で、実務を行うのは子会社なのです。実務の指令も、綿密に作成された仕様書などはなく、本社から漠然と「〇△ができるものを作れ」というものです。

大きな案件になると、それを実現するために、他のいろいろなところに波及するため、綿密で膨大な作業を必要とします。そんなことは、本社の知ったことではありません。本社でさえ、自ら立案したものよりも、他社と比較して指示を出すのがほとんどです。

ヘタしたら、今回の案件は、海外に発注したものかもしれません。ともかく、本社は実務はしないのが日本社会なのです。

| | コメント (0)

菅政権は強い自民党の「55年体制政権」で官僚主導が復活するのでは

安倍政治の継承を訴えて誕生した菅政権。しかし、政治に鋭い嗅覚を持つ筆者は、菅義偉は独自の本格政権を目指すと見る。安倍晋三のようなイデオロギーを持たない点が強み、とも指摘する。

目玉政策はケータイ料金値下げと不妊治療支援。現下の日本を取り巻く巨大な変化との落差に驚かされるが、マッチョで宣伝過剰な長期政権に倦んでいた国民にはこれが受けた。方便として「安倍継承」カードを使いながら、新首相の菅は独自の王国を目指す。

私には、菅政権は派閥の論理で生まれた政権で「55年体制政権」と呼びたい。強い自民党(弱い野党)を背景に、言いたいことが言えるのも今のうちかな。

イデオロギーが無いから、大きなことはできない。解散がいつ来るかわからないから「小さな成功」「成功体験」を残したいまでで、その道具が携帯料金と不妊治療なわけだ。

二階は好きではないが、二階の言う通り、早く解散して、コロナが盛り返す前に選挙をしたほうがいいと思うけど。

また、イデオロギーが無くなったら、官僚主導になる。財務省が頭角を現したら、国民の生活のことは何も考えてないから困るなぁ。

| | コメント (0)

« 2020年9月 | トップページ | 2020年11月 »