« ノーベル賞のうち経済学賞だけは世の中に貢献しているとは思えない | トップページ | マイカーの高速道路料金くらいキャンペーンに頼らずに自前で払えよな »

航空機ってそんなに身近なモノかなぁ、日本に航空会社は一社でよい

三井住友銀行など大手4銀行と、政府系の日本政策投資銀行は14日、全日本空輸の親会社であるANAホールディングスに対し、返済を後回しにできる「劣後ローン」で計4千億円融資する方針を固めた。

劣後ローンの一部は資本とみなされるため、ANAの財務基盤の強化につながる。新型コロナウイルスによる航空需要の低迷は長期化が避けられず、官民の金融機関が足並みをそろえてANAの経営を支える。

航空機って、身近な存在だろうか。どっこい、特別な存在のはずだ。

化石燃料をふんだんに燃やして、移動すべきモノってどれくらいあるだろうか。旅行を飛行機で行かなければならないの。海外とは、人的交流は要人のみにして、あとは貨物便だけで事足りるよ。

ハッキリ言えば、日本に航空会社は日本航空だけでいいよ。競争なぞしなくともよい。燃料費と技術に見合った価格を設定すればよい。

私は、二酸化炭素悪玉論者ではありませんが、化石燃料を燃やすことには抵抗があります。石炭ならいいけどね。

庶民は、近隣市町村で暮らせばよいのです。物流は発達していますから、スーパーやホームセンターやドラッグストアで充分でしょう。

人類は、我欲を捨てて、化石燃料の有効活用に腐心しましょう。

|

« ノーベル賞のうち経済学賞だけは世の中に貢献しているとは思えない | トップページ | マイカーの高速道路料金くらいキャンペーンに頼らずに自前で払えよな »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ノーベル賞のうち経済学賞だけは世の中に貢献しているとは思えない | トップページ | マイカーの高速道路料金くらいキャンペーンに頼らずに自前で払えよな »