« 共通テストで「情報」だなんて、どんな問題が作成されるのだろう | トップページ | 子供のいじめよりも大人のいじめを調査したほうがいいと思うけど »

ハッキリ「旅客機の完成品を造る技術が無かった」と言いなさいYS-11の方がマシ

三菱重工業が国産初のジェット旅客機スペースジェット(旧MRJ)の開発を事実上凍結する方向で最終調整していることが22日、分かった。新型コロナウイルスの流行で、航空需要の回復が当面見込めないと判断した。

なんだ、納期を延ばして不具合を起こして、結局は完成品を造る技術が無かったわけだ。でも、旅客機もできないとすると、将来、国産軍用機ができる見込みは無いってことか。

スペースジェットの試作品よりも、YS-11のほうが優れているわけですか。私が最初に乗った旅客機はYS-11でした。「こんなプロペラで本当に飛べるのか」と恐る恐る乗りましたが、見事なフライトでしたよ。

私の想像するに、不具合が出たのは電子部品で、おそらくは、電子制御のプログラムが杜撰だったのでしょう。まぁ、ボーイング社ですら不具合があったのですから、無碍に非難するつもりはありませんけど、

人の命を預かるわけですから、しっかりしてください。先日の東証の障害も、メモリの不具合ではなく、予備に切り替えるプログラムに不具合があったのだと思われます。

クルマの電子制御も不安だなぁ。

|

« 共通テストで「情報」だなんて、どんな問題が作成されるのだろう | トップページ | 子供のいじめよりも大人のいじめを調査したほうがいいと思うけど »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 共通テストで「情報」だなんて、どんな問題が作成されるのだろう | トップページ | 子供のいじめよりも大人のいじめを調査したほうがいいと思うけど »