« 入試様式を変えるなよできる受験生は教科書ではなく参考書の自習で自分を磨いているのだ | トップページ | 小中学校はデジタル教科書って安易すぎるランドセルもデジタル仕様にしないと »

給付金の不正や預金口座の不正や農畜産物の盗難などが「ニューノーマル」なのか

埼玉県内で果物や家畜の盗難被害が相次ぎ、生産者らが対応に苦慮している。

県は柵や防犯カメラを設置するよう求めているが、新型コロナウイルス感染拡大に伴う販売減が直撃する農家にとって、自前の対策は容易ではないのが実情だ。

家畜の盗難に関しては、盗みに入った際にウイルスが持ち込まれ感染症が発生する可能性もあり、関係者は神経をとがらせている。

ウチは小さな田畑があります。スイカなど大きなモノを栽培する際には、カラスにやられないかと腐心しています。それでもやられた場合は「しょうがないか」と自分を納得させるだけです。

しかし、盗まれたとなると、あきらめがつかないと思います。自分で食べる分だけ栽培しているのですが、小さな畑なのか、盗難に合ったことはありません。

私は、近所の小さな鉄工所で非正規雇用で働いていますが、完成品を仮置き場に積んでいますが、社会が荒むと、窃盗集団が来やしないかと心配です。

給付金の不正受給や、預金口座の不正引き出しや、農畜産物の盗難や、金属の盗難など、働かないでカネを得るのが「ニューノーマル」なのでしょうか。

私は、貧しくとも、正しい生活を続けてゆきたい。

|

« 入試様式を変えるなよできる受験生は教科書ではなく参考書の自習で自分を磨いているのだ | トップページ | 小中学校はデジタル教科書って安易すぎるランドセルもデジタル仕様にしないと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 入試様式を変えるなよできる受験生は教科書ではなく参考書の自習で自分を磨いているのだ | トップページ | 小中学校はデジタル教科書って安易すぎるランドセルもデジタル仕様にしないと »