« ツイッターて公的メディアなのですか、自民党の議員って英語ができましたっけ | トップページ | 日銀が「デジタル通貨」だって?クレジットカードでデジタル決済は充分です »

複雑な電子制御はクルマを暴走させかねない、被告は役人気質で保身に走っただけさ

東京・池袋で昨年4月に起きた乗用車暴走事故で、犠牲になった松永真菜さん=当時(31)=と長女莉子ちゃん=同(3)=の遺族が8日、東京地裁の初公判後、都内で記者会見し、無罪を主張した旧通産省工業技術院の元院長飯塚幸三被告(89)に対し「私たち遺族の無念や2人の死と向き合っているとは思えず、ただただ残念だ」と悔しさをにじませた。

会見には夫の拓也さん(34)と、真菜さんの父上原義教さん(63)が出席した。拓也さんは、法廷で飯塚被告が謝罪した際、視線が合わなかったと明かし「私を見ているわけではなく、誰に向けて謝っているのだろうと感じた」と話した。

一般論として、複雑に電子制御されたクルマは、搭載ソフトウェアの不具合で、予期せぬ動作をしてもおかしくはない。ただし、今回の事件のように、大暴走するようなことはないと思われる。東証障害とは違って、大きなエラー処理はキチンとなされているはずだ。

弁護側は、電子制御の脆弱性を取り上げて、被告は、役人気質で保身に走ったと考えられる。

ちなみに、私のクルマは、シンプルな軽自動車で、ハイブリッドでもないし、ETCもナビもついていない。今はやりのスマートアシストもついていない。クルマは、出発点から目的地へ、安全に運んでくれれば、あとは何も要らない。

今回の事件は、高齢ドライバーの運転と共に、過剰な電子制御を戒めてもらいたい。

|

« ツイッターて公的メディアなのですか、自民党の議員って英語ができましたっけ | トップページ | 日銀が「デジタル通貨」だって?クレジットカードでデジタル決済は充分です »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ツイッターて公的メディアなのですか、自民党の議員って英語ができましたっけ | トップページ | 日銀が「デジタル通貨」だって?クレジットカードでデジタル決済は充分です »