« 日銀がしっかり買い支えているから株価よどこまでも昇りつめよ | トップページ | スマートフォンのデータ料金値下げは勝手にですがガラケーは継続してね »

日本製の(漢字に強い)データベースやサーバーをそろそろ造らないとね

みずほ銀行は28日、一部の現金自動預け払い機(ATM)で、預金の引き出しができなくなるなどの障害が発生したことを明らかにした。

挿入したキャッシュカードや通帳が取り込まれたまま戻ってこなくなる例もあった。全国でトラブルが起きたとみられ、みずほ銀は発生場所や原因の特定を急いでいる。

障害は28日午前から発生した。インターネットで振り込みなどを行うネットバンキングでも、一部の取引ができなくなった。カードや通帳が戻らず、店舗内で足止めを余儀なくされた利用者もいた。トラブルのあったATMの利用は停止した。

ATMシステムなんてデータベースとサーバーを組み合わせるだけでしょ。入力されるカードや通帳の様式も決まっている、そんなに大騒ぎするような不具合が出るだろうか。

まぁ、海外製のデータベース(オラクルだろう)や、海外製のサーバーを使っていたら、大騒ぎにもなるかもね。日本もオラクルに頼らずに、日本語(漢字)に強いデータベースを、どこかのメーカーが造らないとね。

例えば、NTTデータとか富士通くらいはね。両社は地方公共団体のIT処理システムでボロ儲けしているはず。そろそろ日本製のデータベースやOSを造ってもらわないとさ。

人の褌で相撲を取るのも、いい加減にしてもらいたい。

|

« 日銀がしっかり買い支えているから株価よどこまでも昇りつめよ | トップページ | スマートフォンのデータ料金値下げは勝手にですがガラケーは継続してね »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日銀がしっかり買い支えているから株価よどこまでも昇りつめよ | トップページ | スマートフォンのデータ料金値下げは勝手にですがガラケーは継続してね »