« 日本製の(漢字に強い)データベースやサーバーをそろそろ造らないとね | トップページ | 宣言解除はテキトーにして次の波が来たらまた発令すればと考えてやしないか »

スマートフォンのデータ料金値下げは勝手にですがガラケーは継続してね

NTTドコモは3月1日、新料金プラン「ahamo」を2700円(税抜)に値下げすると発表した。従来は2980円だった。KDDIやソフトバンクの新プランでは、無料通話をオプションとして2480円としているが、ahamoは5分以内の無料通話を含んでいる。

スマートフォンのデータ料金値下げ競争はどうでもいいけど、ガラケーを消さないでほしい。

私は、元プログラマーであり、電波の国内最上級資格を持っています。私が利用したいのは、携帯電話であり、スマートフォンという玩具ではないのです。そう、通話とメールができれば、あとは要らない。もちろんSNSとかしたことはありません。

私のガラケーは、通話無料オプション含めて、月額2200円弱です(税込)。スマートフォンとあまり変わらないとは合点がいきませんね。

元々、電波は公共財です。スマートフォンの玩具のために、一定の周波数帯をカネで売る、カネ儲けするとは、公共財としていいのでしょうか。

スマートシティとか、大規模農場でのデバイスの利用など期待されていますけど、一度できたシステムは、あっという間に過去のものとなりますよ。

もしかしたら、ならないかも。最近、半導体業界は、日進月歩とは言えなくなってきたように見受けられます。21世紀になってから、画期的なソフトウェアは出ていませんし、AIは単なるディープラーニングに過ぎません。

スマートフォンと安易なアプリでIT業界は固定されたかのような。

|

« 日本製の(漢字に強い)データベースやサーバーをそろそろ造らないとね | トップページ | 宣言解除はテキトーにして次の波が来たらまた発令すればと考えてやしないか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本製の(漢字に強い)データベースやサーバーをそろそろ造らないとね | トップページ | 宣言解除はテキトーにして次の波が来たらまた発令すればと考えてやしないか »