« ココアの委託先が7社だなんてその最終委託先が一個人だったなんて笑い話だよ | トップページ | 「宣言」とか「措置」とか念仏のように唱えているだけならば寺の和尚に頼めばよい »

トリチウムが安全ならば復興五輪なのだから五輪プールの水に使ったらいかが

東京電力福島第1原発の処理水を巡り、菅義偉首相が全漁連の岸宏会長らと会談したことを受け、宮城県の村井嘉浩知事は7日、報道陣に対し「総理の口から直接漁業関係者に話があったということは、重く受け止めなければならない」と述べた。

会談には県漁協の寺沢春彦組合長も同席。村井知事は梶山弘志経済産業相から電話で報告を受けた際に、「(処理水放出が)安全であったとしても、漁業関係者は不安に思っている。安全性についてしっかり説明してもらいたいと伝えた」と述べた。

海外では希釈して海に流していると言うけど、日本も昔は海に流していたのでは。それに安全ならば、沖縄はムリとしても、海に面する全都道府県に分担して流せばよいではないか。

もっと言えば、海外に安全をアピールするために、五輪プールの水として利用したらいかがですか。復興五輪なんでしょ。福島の水を五輪で使えばよい。

全世界的に原発は増えているのだから、あちこちでトリチウムを海洋に流している。その水が蒸発して雲となり雨となり、大地へ降り注ぐ。近い将来、水素の原子量や水の原子量が変わったりして。

さぁ、教科書会社の皆さん準備しないと。

|

« ココアの委託先が7社だなんてその最終委託先が一個人だったなんて笑い話だよ | トップページ | 「宣言」とか「措置」とか念仏のように唱えているだけならば寺の和尚に頼めばよい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ココアの委託先が7社だなんてその最終委託先が一個人だったなんて笑い話だよ | トップページ | 「宣言」とか「措置」とか念仏のように唱えているだけならば寺の和尚に頼めばよい »