« まん延防止等重点措置が取られても騒ぎたいヤツらは隣の市へ行くよ | トップページ | 「スーパー学生」はいるのかな日本では特許に「デジタル」は無く「物理」で出願が必要 »

サーバー管理を下請けに出したら電力料金や人件費の安い国に委託されるさ

KDDI(au)が業務委託先の米国企業を通じ、香港にあるサーバーで携帯電話契約者の情報の一部を管理していることが2日、分かった。

携帯電話を海外で利用する際の料金請求に必要な電話番号と通信利用量を保管しているという。

同社は、データの保管場所を国内や個人情報保護制度が整っている国・地域に移すことを検討する。中国政府は2017年制定の国家情報法で中国内の企業に情報提供を要請する仕組みを強化した。

KDDIは「個人情報保護法上の問題はないが、香港をめぐる昨今の情勢を踏まえ、適切な対応を検討する」と説明している。

これは、本社が企画立案して、実業務は下請けがするという日本社会の縮図なのだろうか。

KDDIだけだろうか。官公庁で受注の多い、NTTデータや富士通も、下請けに任せていやしないか。

そりゃぁ下請けは、安い契約で仕事をさせられるだろうから、電力料金や人件費の安い国でサーバーを置くでしょう。

万が一、技術力が無いから、海外で業務をさせるのであれば、日本って国は未来が無いよ。

サーバーというカタチあるものはこしらえることができても、データベースを管理できないとしたら、雇用形態を考えなければ。

プログラミング技術は学歴では測れないよ。ハッカーとかはダークサイドの人間とされるけど、技術力はあるのでは。

まぁ、日本のソフトウェア企業は、得意のゲームソフトで儲けてないさいな。

|

« まん延防止等重点措置が取られても騒ぎたいヤツらは隣の市へ行くよ | トップページ | 「スーパー学生」はいるのかな日本では特許に「デジタル」は無く「物理」で出願が必要 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« まん延防止等重点措置が取られても騒ぎたいヤツらは隣の市へ行くよ | トップページ | 「スーパー学生」はいるのかな日本では特許に「デジタル」は無く「物理」で出願が必要 »