« 急に国産ワクチン開発に支援すると言っても技術は一朝一夕にできあがるものではないよ | トップページ | 佐川が中国製の軽EVを採用した下請け問題があるから日本は絶対に本気でEVは造らない »

国産ワクチンは無いのだから欧米からいつ来るかわからないのは当然だよ

菅義偉首相は12日の衆院決算行政監視委員会で、65歳以上の高齢者に対する新型コロナウイルス感染症のワクチン接種について

「6月末までには1億回分のワクチンを確保できるので、一日も早く終えることができるように取り組んでいきたい」と述べ、早期実施に意欲を示した。立憲民主党の尾辻かな子氏への答弁。

国産ワクチンが無いわけだから、輸入に頼るしかない。だから、接種の工程を明確に示すことは不可能でしょう。ハッキリ言いなさい。

輸入に頼るのであれば、外交に頼るしかない。けど、全世界的にワクチンが不足している。力ずくで分捕ることもできたかもしれないが、しなかったと言うよりも、できなかったでしょう。

首相自身も「~まで」とか期限を決めることすれできなくて、クレーム対応のような「一日でも早く」と宣うとは、お先真っ暗ですよ。

私は障害者で、基礎疾患も抱えているから、接種する必要があるけど、mRNAワクチンなんて初めてだから、数年後のスパンで、何の異常が出るかわかりはしない。アングロサクソンには効いても、モンゴリアンには効かないかもしれないし、予期せぬ副反応が出るかもしれない。

インフルエンザタイプの国産ワクチンが承認され、全国民に行き渡る日が来たら、安心して接種しようとも思うのだが。

|

« 急に国産ワクチン開発に支援すると言っても技術は一朝一夕にできあがるものではないよ | トップページ | 佐川が中国製の軽EVを採用した下請け問題があるから日本は絶対に本気でEVは造らない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 急に国産ワクチン開発に支援すると言っても技術は一朝一夕にできあがるものではないよ | トップページ | 佐川が中国製の軽EVを採用した下請け問題があるから日本は絶対に本気でEVは造らない »