旅行・地域

列車は切符を買って乗るんだよ

全国の私鉄やJRなど11の事業者・団体が発行する計10種類のカード型IC乗車券の相互利用が23日、始まりました。

鉄道52、バス96の計148事業者(重複6)をカバーし、全国約9000駅の半分近い4275駅の自動改札機を1種類のカードで通過できるそうです。

IC機能が付随した携帯電話を含め、これまでに10種類で計約8198万枚が発行されているとか。

私は、4年半ぶりに愛知県外へ出ました。車を使って近畿圏へ移動し、知人に宿をいただいての旅でした。

カネが無いから宿のお礼は米でした。カネが無いから車にはナビはついていません。カネが無いから有料道路を通行できません。それでもなんとかなるものなんですよ。

車を置いて、JRで繁華街へ飲食へ行きましたが、もちろん切符を買って乗りました。もう1名の知人も切符を買って乗りましたよ。どころか、その土地へ訪れた記念にと、JR主要駅での入場券を買ってきました。

IC乗車券ってそんなに便利なんですか?クレジットカードから始まり、何でも電子マネーにすると、買い物の感覚が身につきませんよ。

私は受験産業に身を置く者ですが、この頃の中学生は、百分率などの感覚がわからないみたいです。きっとスーパーのチラシなど見ないのでしょうね。見たとしても「△割引」なんて書かれていても何のことやらわからないのです。

中にはマイナスの加減算さえできない中学生も珍しくなくなりましたよ。「ゆとり教育」恐るべしです。きっと携帯を含めた電子マネーを使っているのか、私の接する家庭が裕福なので、手持ちの現金が足りないという場面に遭遇しないのかですね。

2014年4月 に消費税率が8%になります。15年10月にスグに10%になりますから、その間は、現在は価格の総額表示が義務づけられていますが、平成29年3月までの時限措置として「税抜き価格」の表示を認めることになっています。

「ゆとり教育」の世代は百分率はわからないんですよ。「税抜き価格」の表示になったら、自分がいくら払うのかわからないでしょうに。でもICカードなどの電子マネーなら便利だから関係ないですよね。現金で買い物をしないなんて、私のような貧困家庭には考えられないことです。

そうして内需が拡大すればいいかもしれませんが、何かイヤな世の中だよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旅行やスポーツをしなければならないのか?

総務省が公表した平成23年の社会生活基本調査の結果によると、過去1年間に旅行した10歳以上の国民の割合は73・2%で、前回18年の調査から3・0ポイント低下、スポーツをした人の割合も63・0%で2・3ポイント下がったそうです。

へぇ、そうですか。旅行とかスポーツをしなければいけないのですか?

私は、一応、昨年の12月に靖国神社へ行ってきましたが、本当に靖国神社だけにしか足を踏み入れませんでした。

そうです、高速道路を使って車で行きました。首都高速を下りて、スグに靖国神社の駐車場に車を停めて、靖国神社及びその施設の見学をしただけです。コンビニさえ寄りませんでした。だって首都圏なんて大嫌いだもの。

これを旅行と言うなら、私は、この1年内に旅行をしたことになります。でも、県外へ出たのは4年ぶりでした。旅行なんて行きたくないと思ってはいけないのですか?

私は仕事で隣の市へ行きます。たかが片道10km強ですが、できることなら、そんなに遠くへ移動したくありません。

ところが一方で、趣味や学習の経験割合は前回とほぼ変わっておらず、同省は「若者を中心に生活に余裕がなくなり、自由時間はインターネットやテレビに費やす傾向が強まっている可能性がある」と分析しています。

自宅でゴロ寝してテレビを見るのは、最もエネルギー消費の少ない余暇の過ごし方だと聞いたことがあります。

私はテレビをほとんど見ませんが、ゴロ寝してテレビを見るのは良いことだと思います。でも、スマートフォンなんかで、ネットサーフィンをするのは、いただけないなぁ。

みなさんスマートフォンで何してるの?私は携帯電話を持っていますが、怖れていることは、携帯電話の機種が全てスマートフォンになることです。

だってスマートフォンなんて使いたくありませんから。あんなものを常時使っていると人間として堕落していくよ。

音楽も文章もネットが媒体となってしまってはいけないよ。音楽ならCDを、文章なら紙の本や新聞を読まなくてはね。

あとはスポーツですか。私はルームバイクを購入して軒下で運動しています。とてもスポーツとは言えないよね。でも、スポーツもしたくない。

こんな生活スタイルではいけませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伊勢神宮日帰り参拝へ行ったよ~托鉢坊主に銭を入れた

おらが村では、おらが村にゆかりのある年男・年女となる者のうち希望者を募り、伊勢神宮へ日帰り参拝に行くならわしがあります。

今年は、私の年代が幹事であって、苦労しました。

29日に、なんとか出発(早朝)し無事に帰ってきました。

今年で12歳から84歳になる者まで、55名参加、バス2台でした。

私は、伊勢神宮の外宮と内宮の本殿に賽銭を投げました。

椎間板ヘルニア持ちなので、他のところへは行きませんでした。

昼食は、おかげ横丁を通り抜けたところでした。その通りに托鉢の坊さんが居たので、二名に、それぞれ賽銭を入れました。

一名からは「どうぞお元気で」という言葉をいただきました。

托鉢坊主が本物かどうかはわからないけど、本物でなくとも、当人はカネに困っているのだから、まぁ、人助けですよ。

誰もが行く参拝スポットよりも、托鉢坊主に賽銭を入れる方が、おもしろいではないですか。

あなたならどうします?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

元日くらい静かに過ごさせろよなぁ

「高速道路各社は10日、ETC装着車を対象にした、土日・祝日の地方の高速道路料金割引の年末年始の適用日を決めた」そうで、その内容は「年末は割引の日がなくなる一方、1月は1日~5日が割引となる」そうです。

おいおい、正月三が日、せめて元日くらいは静かに「一年の計」を考えるような、静かな過ごし方はできないのか?

私は、元日は、近所の神社に参拝へ行って、あとは、音楽を聴きながら、読書するつもりです。

セントレアも飛行機の発着をヤメてくれ。

知多半島にも観光客は来ないでくれ。

酒でも飲みながら、ゆっくり食事したいよ。

元日食べるのは、もちろん「味噌煮込みうどん」だよ。

ビール類は、もちろん飲まないよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中央リニア新幹線なんてウソだろう

JR東海が、東京-名古屋間で2025年の開業を目指す「中央リニア新幹線」について「迂回ルート」か「直線ルート」か論争されているようですね。

私は、その路線に「リニア新幹線」が走るとは、これっぱっちも思っていませんよ。

「リニア新幹線」なんて、まだまだ実用化は無理でしょう。というか、実用化は不可能でしょう。

おそらく従来の新幹線が走ることと思いますが、それでいいと思いますよ。

「リニア新幹線」だと時速500キロを超えるそうですが、「2013年春から、国内最高の時速320キロで運転される予定の新型新幹線『E5系』」が発表されているそうではないですか。

音速に近いですよね。それで充分じゃぁないですか。

おそらく「東京」「名古屋」「大阪」だけの駅で、高速化を図るでしょうね。

でもトヨタが衰退したら「名古屋」飛ばしになるかもね。

おらが県庁所在地だけど、そんな新幹線は停まらなくていいよ、迂回してくれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)